工事現場のシュミレーション

こんばんは。今日はなんだか雨で冷えているような、蒸し暑いような変な天気でした。

体調くずさぬように自己管理に大切にせねば。

sketch upで作成

今日のモデル紹介は、先回紹介した杭重機をどうレイアウトしたかの続編。

こんな感じで配置すると、どうですか、現場に見えてくるでしょ。

しかも、3D Modelingはスケールがあるので、距離が測れます。

作業に乗り込む前にこんなモデルがあるとイメージ沸きますし、打ち合わせも

1ステージ上のレベルでいきなり始まるのではないでしょうか。

安全面も強化するところも事前に摘み取ることも。

もちろん、VRで中に入ることだって出来るんですよ。

投稿者プロフィール

sumuraik
こんにちは。samuraikです。横浜に住んでます。boxing gymで汗を流すことと、週末の3D modelingを楽しんでます。気ままにブログで気づいたことや、最近のmodelingなどを紹介できたらと考えてます。

詳しいプロフィールはこちら