手を抜くことも時には必要かな・・・

こんばんは。東京では雨が続いてます。

現地調査も行きたいのですが、雨ばかりだとテンションが下がります。

さてさて、Modelingの中で実は手を抜く?ことも必要と感じてます。

スケッチアップで作成。

見せるところは見せる。見えないところは大まかに表現を止める。

クレーンのアーム部分を表現すると、自分はついつい凝性で細かくしがち。

実は近くで見ることは実物でもなく、遠目でとらえて良しとすること。

スケッチアップで作成。

それをコツとしてとらえるか、こだわりとしてとらえるか。

そこんとこがポイントなんだろな・・・。

投稿者プロフィール

sumuraik
こんにちは。samuraikです。横浜に住んでます。boxing gymで汗を流すことと、週末の3D modelingを楽しんでます。気ままにブログで気づいたことや、最近のmodelingなどを紹介できたらと考えてます。

詳しいプロフィールはこちら