Sketch Up ワンポイント!(ソリッドツール交差)

Sketch Upにはいろんなプラグインがある。

その中でも、最初から付いてくるものに、

ソリッドツールがある。

今回は利用例を挙げてみたい。

車のテイルランプCadillac。

何とも言えないアメ車独特の形です。

この形をあっという間に形作るのだ。

X方向、Y方向に湾曲している。


その1


まず、それぞれの側面図、後面図よりプッシュプルで

それぞれを押し出す。(上図)

上図の青表示の左側が、それぞれ押し出したものを

それぞれおいた状態。


その2


ソリッドツールの使い方

ここで登場。ソリッドツール。今回は「交差」

押し出したグループを洗濯して上図のように交差を

ポチッ!


その3


ソリッドツールの使い方

その2でできた片側に湾曲したテイルランプ半分。

それをコピーして、軸に合わせて反転。

上図はコンポーネントを利用してるけど、

そのあとの加工なければグループでもできますよ。

最後はソフトニングで綺麗に。

自分でも、あっこれどうしようかな、どうやって

モデリングしてみようなんて悩んだ時。

案外、発想変えると近道があったりする。

投稿者プロフィール

sumuraik
こんにちは。samuraikです。横浜に住んでます。週末にランニングと3Dmodelingを楽しんでます。特に得意とするのは重機や車両です。ブログで少しづつでも、modelingや普段の生活の気づきを書き綴れたらいいなと考えてます。よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら