F35B modeling! その5 (開口グループ+STOVLエンジン)

F35B Modelingも終盤になってきました。

Sketch Upで作成 開口部他グループ化

その4でドレープ加工を元に、開口部、フラッペロン等グループ化。

後々、動かしてみたい所を別にします。

それと、STOVL(短距離離陸・垂直着陸)+リフトファン。

F35Bの醍醐味ですね。動画をつくってみました。

正解なんて出せないけど、動画などみようみまねで動かしてみた。

最初は動画最初のように、6角形で検討。3つのパーツで回転。

最後尾のバーナー部分はただ下を向く???

STOVLエンジン

考えて、3つ目で似たような動きができてきた。

少し、回転数を変えてみたら下を向くようになった!!!

これを確認できて、機体に装着。

まあ、見れるようになったかな。

考えている時が面白いですね。

さて、機体の着陸できるModelingに挑戦してみかな。

投稿者プロフィール

sumuraik
sumuraik
こんにちは。samuraikです。横浜に住んでます。週末にランニングと3Dmodelingを楽しんでます。特に得意とするのは重機や車両です。ブログで少しづつでも、modelingや普段の生活の気づきを書き綴れたらいいなと考えてます。よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら