220tオールテレーンクレーン メインブーム+カウンターウエイト!

今日は、メインブームを手掛ける。

忘れていた。カウンターウエイトのModeling!

これは、こういった建設重機によくある後付けの自重。

Sketch Upで作成

建設地で取り付けて、重い吊り上げ物とバランスをとる。

とても重要なもの。では先にウエイトのModelingを。

いろんな状況に対応できるように、ウエイトを別々に作る。

Sketch Upで作成

全部積んで83トンあるらしい。凄い重さだ。


作成時間 カウンターウエイト 3時間 データ量307KB

     メインブーム    2時間 データ量394KB


初めておおよその時間を記載してみた。

カウンターウエイトの方が時間がかかった。

おそらく、最初にブロックの突起物の組み合わせに時間がかかる。

それと、出来るだけデータ量を軽くしたい為、

コンポーネント化する組み合わせに時間取られたようだ。

それを考えながら作るのが間またSketch Upの面白い所なのだ。

Sketch Upで作成

メインブームは何度か作成したことがある。

手順さえよければ、短時間で出来る。


~まとめ~
このような、複雑な、パーツの多いModelingのコツ。

それぞれのパーツごとの環境で、別々に作り上げること。

ウエイトと、ブームも別々の世界で作るのだ。

そうすると、参考写真など見る時に注意力がそこに集中する。

気が付かなかったり、見過ごした部分が視界に入るようになる。

それと、どこから作り上げるか、書き出す前にある程度想像しておく。

当然、書き出した後に変更することは多々ある。

でもそれでいいのだ。


さて、全部(車体、旋回台、ウエイト、ブーム)汲み上げてみるか。

投稿者プロフィール

sumuraik
こんにちは。samuraikです。横浜に住んでます。週末にランニングと3Dmodelingを楽しんでます。特に得意とするのは重機や車両です。ブログで少しづつでも、modelingや普段の生活の気づきを書き綴れたらいいなと考えてます。よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら