岩合光昭写真展 ねこずくしに行ってみた・・・

岩合さんの写真展(ねこずくし)をみに

川崎ミュージアムへ行ってみた。

写真展数がたくさんあり、とても見応えがあります。

全体の構成が、「島の猫」と「やきものの里のネコ」の構成。

島の猫は色合いが全体に青が多く、

里の猫は色合いが全体に茶色が多い気がした。

どちらも、さりげない日常の一コマを撮影している。

どうしてこのタイミングで撮影できるの?なんてものも。

どちらかと言えば僕は島の猫の方が好きだな。

色あいといい、空といい、人と猫の生活が漂う。

写真から飛びたしてきそうなものまで。

構成など、何か自分の取り組んでいるmodelingの参考になるかな。

素敵な空間でした。ご興味のある方は行ってみてください。

期間などは下記をクリックしてみて。

岩合光昭写真展 ねこづくし

投稿者プロフィール

sumuraik
sumuraik
こんにちは。samuraikです。横浜に住んでます。週末にランニングと3Dmodelingを楽しんでます。特に得意とするのは重機や車両です。ブログで少しづつでも、modelingや普段の生活の気づきを書き綴れたらいいなと考えてます。よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら