左官小屋ってご存知?

左官小屋ってご存知であろうか。

現場で仕上げの仕事を覚える時、左官のオヤジ(職長)につくのが一番(自論)。

sketch upで作成。左官小手。

なんでかって、そりゃ仕上げのことを考えている人達だから。

墨出しなんかは、朝から晩までオヤジについてまわった時期もありました。

sketch up で作成。墨ツボ。

だから仕上げ業者から一目置かれる。

下地がわかると、自然と仕上げが想定できるようになるし、図面もかけるようになる。

でも最近はプレミックスで、現場でmodelingのように、現場で練ることがなくってきているとのこと。

左官小屋を現場で建てる時、材料手配から鳶さんに立ててもらうまで

左官小屋

新入社員の仕事でもありました。すべて自分で段取りする。

左官屋さんが現場に乗り込む前に用意しなければならず、ドキドキしたのを
覚えてます。

投稿者プロフィール

sumuraik
sumuraik
こんにちは。samuraikです。横浜に住んでます。週末にランニングと3Dmodelingを楽しんでます。特に得意とするのは重機や車両です。ブログで少しづつでも、modelingや普段の生活の気づきを書き綴れたらいいなと考えてます。よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら